飲み屋街の赤提灯

​もういいや

出掛けよう 寂しくなる前に

誰かが飲んでるあの店に

忘れたい思い出と千鳥足をと引きずって

 

後ろ髪引かれたく無くて坊主にしたのに

どうしてこんなに振り返るんだろう

 

もういいや もういいや もういいや

もう考えるの いいや

 

やめとこう 今日くらい

お酒に頼るのやめとこう

財布の紐をぎゅっと締めて帰り道を歩きだす

 

悩んだ末に辿り着いた馴染みの店

どうしてこんなに来てしまうんだろう

 

まぁいいか まぁいいか まぁいいか

やっぱり好きだから

 

もういいや もういいや もういいや

自分を壊す魔法の言葉

まぁいいか まぁいいか まぁいいか

自分を励ます魔法の言葉

 

もういいや もういいや もういいや

もうどうでもいいや

作詞作曲:鈴木柊平