1画像.jpg

​ピンクの家まで

良いことなんてロクにないものだから
髪でも切ってもらおうと
連絡したら"いいよ"って言ってくれるから

急いで行かなくちゃ
リュックサックにバリカン詰め込んで
コンビニ袋にスーパードライをぶら下げて
吉祥寺通りを越えたとこ
あのピンクの家まで

良いことあんまり増えてはいないけど
髪すぐに伸びてくる
連絡したら”いいよ”って言ってくれるから
急いで行かなくちゃ

リュックサックにバリカン詰め込んで
ドンキの袋にハートランドをぶら下げて
吉祥寺通りを越えたとこ
あのピンクの家まで

髪は自分で切るようになってから
"さみしいな悲しいな"冷たいな"
冗談半分ぶつぶつ呟くから
急いで行かなくちゃ

リュックサックにバリカン詰め込んで
今度は何をぶら下げ行こうかな
吉祥寺通りを越えたとこ
あのピンクの家まで
あのピンクの家まで
ピンクの家のバーバーみのりまで
 

作詞作曲:鈴木柊平