遅れましたこと

更新していなくて、申し訳ないです。

今年から週1ブログを宣言した直後からすぐに途絶えてかなりの期間を空けてしまいました。

読んで貰えているのかなと不安がありましたが先日久しぶりお会いした方に「全然ブログ更新してないよね?」とご指摘いただき、あっ読んでくれている方がいるんだと実感しました。

ここ一月と数日、個人的に色々なことがありました。昨日気が付いたらカレンダーが1月のままでめくる事すら考えていなかったようです。

今年はまだ三ヶ月も経っていないのに二年ぶん回されくらいの出来事があったように感じます。

具体的には書かないですがとにかく運気が下がり続けていました。

それでも周りの支えと音楽の良き兄貴であり僕を旧友と呼んでくれる五十嵐さんのお仕事関係の方でしょうかね。手編みのミサンガをいただき、かなり色んな面で上向きにはなりました。

3月20日は自主企画のライブです。

七.八年前に仕事がない僕を拾ってくれたライブハウスで初めて観て心から惚れてしまった"サスケ"

をゲストにお呼びして、もう一度原点を見つめられたらと思います。

些細なことを唄に、ブログに、言葉にして伝えられるように。のんびりしていましたが、少し焦ってみようと思いますので暖かく見守っていただけたら幸いです。

上手くはいかないことなんて山ほどあるし

嫌いな人だっているし

それでも明日は行かなくちゃいけないし

自分で選んだことだし

新曲より

笑える時間を大切に。少しでも長く続きますように。

二七歳最後の月

鈴木柊平

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

何かのついでに一杯、何かをしながら一杯。 そんなひとときが幸せ過ぎる近頃。 買い物に出掛ける、公共料金の支払いに家を出るとついふらふらと飲み屋の敷居を跨ぐのですよね。初めましてから始まる出逢いがひとつまたひとつと増えていくのが嬉しくて。 一人で飲むのもまた良し。 晴れた昼間にはベランダで大根、人参、ネギ、ほうれん草に水をあげながら自分に缶ビールあげる。ベランダでそのまま本を読みながら一杯なんてなも

現在は4月26日です。 濃い一週間を過ごしました。いや、二週間か。 というより今年は濃いです、ほんとに。ありがたいことですけどもうヘトヘトで、これから暑い暑い夏となると思うと耐えられるかどうか…まぁ…耐えるんでしょうけど。 楽しみだったウッディ(谷澤ウッドストック)と畑崎大樹さんとのライブを無事に終えまして(ご来場頂きありがとうございました。こんな幸せなブッキングは今後あるかどうか)上京八周年とな

2022年1月2日。八百屋で買ってきた大根を鍋に。普通に頭を落として捨てようか…ん?これを育てたらどうなるかなぁと思いながら同じく鍋に入れたしめじのパックに水道水を入れて日当たりの悪い台所の蛍光灯の下に置いたのが始まりでした。 育つ訳がないと思いつつも放ったらかしにしていると枯れてしまって…んぉお!新芽が!!! 周りは枯れ果て落ちていくけど中の中から優しい小さな緑があって…もう…感無量。 丁度ギク