HPの作成と今後の活動について

2021.8.14.

鈴木柊平は健康で元気です。

コロナウイルスの影響により、Liveの減少、飲食店のアルバイトも休業、日常の楽しみだった飲み屋もしばらく休業。

独り自宅で菊水の辛口を煽っていると無性に虚しくなり、寂しくなり、良からぬことを考えたり。

こんな夜に…と呟いてギターを鳴らせば少し楽になりました。

そんなきっかけで書いた唄を伝えたいけどLiveが出来ない。さて、どうしようかと。

真っ先に連絡したのは、やはり藤井さんでした。

藤井さんとは。

基本的に音楽も私生活も独りぼっちの僕ですが、1stアルバムの音響をしていただいたり、くだらない話に付き合ってくれたり、遊んだりと何かとお世話になっている唯一の良き相棒です。

「音源作りたいんですけど…」

「いいよ。やろうか。」

から始まったアルバム作りでしたが、二人とも夏休みの宿題は最終日にやるタイプのようで。

年明けに始めたものの春になり、梅雨が終わり、夏に突入していよいよ慌てる。

もう少しで入稿出来る!ってなってから歌詞カードを付けないことにしたから何かで観られるようにしたいと言い出す僕。

いいね。と乗っかる藤井さん。

そんなこんなでホームページを作成することに。

もちろん、僕は作れないので藤井さんにお願いして。

なので今回のアルバムは歌う、演奏する以外の音響、ジャケットデザイン、撮影、HP作成などは全て藤井さんにやっていただきました。

三鷹の新川にある飲み屋「沖縄ソバー」のマスターであるMAAちゃんには音源を配信サービスで聴けるようにしていただきました。

ほんとに、感謝です。

ありがとうございました。

そんなこんなで完成した2ndアルバム「こんな夜に」は本日届きました。

なかなか唄いに行けない世の中が続きますが、

増え続ける新曲と共に届けに参ります。

初ブログなので諸々散らかりましたがのんびりと更新していきますのでスケジュールと併せてご覧いただけたらと思います。

元気で笑顔でお会いできる日を楽しみに。

生きていきましょう。



閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

何かのついでに一杯、何かをしながら一杯。 そんなひとときが幸せ過ぎる近頃。 買い物に出掛ける、公共料金の支払いに家を出るとついふらふらと飲み屋の敷居を跨ぐのですよね。初めましてから始まる出逢いがひとつまたひとつと増えていくのが嬉しくて。 一人で飲むのもまた良し。 晴れた昼間にはベランダで大根、人参、ネギ、ほうれん草に水をあげながら自分に缶ビールあげる。ベランダでそのまま本を読みながら一杯なんてなも

現在は4月26日です。 濃い一週間を過ごしました。いや、二週間か。 というより今年は濃いです、ほんとに。ありがたいことですけどもうヘトヘトで、これから暑い暑い夏となると思うと耐えられるかどうか…まぁ…耐えるんでしょうけど。 楽しみだったウッディ(谷澤ウッドストック)と畑崎大樹さんとのライブを無事に終えまして(ご来場頂きありがとうございました。こんな幸せなブッキングは今後あるかどうか)上京八周年とな

2022年1月2日。八百屋で買ってきた大根を鍋に。普通に頭を落として捨てようか…ん?これを育てたらどうなるかなぁと思いながら同じく鍋に入れたしめじのパックに水道水を入れて日当たりの悪い台所の蛍光灯の下に置いたのが始まりでした。 育つ訳がないと思いつつも放ったらかしにしていると枯れてしまって…んぉお!新芽が!!! 周りは枯れ果て落ちていくけど中の中から優しい小さな緑があって…もう…感無量。 丁度ギク